« やり残したことは… | トップページ | ●4/13 更新 ジェフリー・バトル最新情報● »

2010年4月 4日 (日)

一杯いっとく?

10月4日(日)午前10時すぎ。池袋にある『ジュンク堂書店池袋本店』を目指します。
以後、慌しい数時間となりましたが、メイキング・ダイアリーの裏ばなしのその裏として
日本滞在最終日の様子をお伝えします。

====================================================================

渋滞もなく、予定よりも早く池袋に到着。偶然にも、お店の隣にスターバックスを発見しました。

ファンの方ならもう予測されているかと思いますが、ここでとった行動は
「一杯いっときますか?」早速コーヒーブレイクとなりました。

「もう朝からコーヒーは2杯飲んだんだけどね!」とジェフ。
今回の滞在中は、スタバの場所はリサーチずみながら忙しくて到達できずじまいだったのだとか。
「ちょっと遠かったけど時間さえあれば歩いて行ったのに!」とは本人の談。
ちなみに自宅近辺には、徒歩数分圏内に3軒のスタバがあるそうです。

お店に入り、さっそくトールアメリカーノをオーダー。
朝とお昼の中間の時間帯のせいか、お店の1階にほかのお客さんはおらず、のんびりしています。
コーヒーをいただいていると、店員さんたちがニコニコしながら話しかけてきてくれました。
みなさん、ジェフがお店に入ってきた瞬間に、「もしかして、ジェフリー・バトルさん?」と思ったそう。
本人であると確認すると、がっつりと握手を交わしました。
池袋で、しかもスターバックスでファンの方と遭遇するのって、すごい確率ですよね。

その後もトロントと東京の住宅事情ほか、他愛もない会話をしながらのコーヒーブレイクとなりました。
興味深かったお話としては、カナダの寒さについて。
東京の人間からしてみれば、カナダのトロント=東海岸の冬は、寒さ厳しい印象。
しかし、ジェフが幼少期を過ごしたスムースロックフォールズに比べたら楽勝なのだそうです。
では、スムースロックフォールズがどれくらい寒いのかというと、
「鼻で空気を吸い込んだ瞬間、空気が凍って鼻の中がくっついてしまうくらい」とのこと。
ジェスチャーを見るかぎり、かなりの凍てつき度です。
地理に疎いスタッフは、思わず「そこはアラスカの近くで?」と尋ねてしまいましたが、
「いや、ぜんぜん」と全否定されてしまいました。大変失礼しました。

また、前日のかぶちゃん農園 presents カーニバル・オン・アイス 2009』に関する質問も。
売り場スタッフは、場内から伝えもれる音でしか判断できなかったのですが
日本初披露だったという「パーソナル・ジーザス」(byデペッシュ・モード)のあと
アンコールの際に聞こえてきた歌声が、とても印象に残りました。

あの美しく、ちょっぴりソウルフルな女性ソプラノはどなたのもので?

Memo

本人による走り書き(Op7はスタッフの覚え書き)

ジェフがアンコールで滑ったのは、アメリカのソプラノ歌手、レオンタイン・プライスのアルバム
The Essential Leontyne Price/Highlights』から「君なくて(Absence)」
オリジナルはフランスの作曲家、エクトル・ベルリオーズの
歌曲集『夏の夜(Op.7 Les nuits d'été)』とのこと。

「ショー当日にアンコールを準備することになって、自分のi-Podを渡したんだよ」(ジェフ)
振り付けもぶっつけ本番のアドリブだったそう。
後日テレビ放送を拝見しましたが、とてもエモーショナルな演技でしたね。
あらためて彼のプロフェッショナルな一面を垣間見たような気がします。

Leontyneprice_higilights
The Essential Leontyne Price/Highlights

コーヒーブレイクのあとは、いざジュンク堂さんへ。
ジェフは『chapter TWO』と対面できるでしょうか?

Urabana18_1_3
ジェフリー・バトル@ジュンク堂書店池袋本店の前にて

|

« やり残したことは… | トップページ | ●4/13 更新 ジェフリー・バトル最新情報● »

コメント

アンコール曲の詳しい情報、有難うございます。
ベルリオーズのAbsenceまではわかったんですが、音源までわからなかったので、嬉しいです!
それにしても、あのパフォーマンスがぶっつけ本番だったなんて~ビックリ!です。
もう一度見たい!と思っていましたが、後にも先にもあの時だけだったのかも。
素晴らしいものが見られて幸せでした。

今日Jeffが来日しますね。
SOIでのパフォーマンスが本当に楽しみです!
日本の春も楽しんでいって欲しいです。
桜も待っていてくれたみたいですしね。

投稿: | 2010年4月 5日 (月) 14時50分

ほんとにあのアンコールは「パーソナルジーザス」とうって変わって
しっとりした曲で、私の(いや、皆さんも!)大好きなイーグルやイナバウアーが
ほんとうに短時間の間に堪能できて、とても幸せな時間でした!!
あれがぶっつけ本番だったなんて!!!!
ジェフの音の取り方、音感、それに合わせる振り付け…ほんとにジェフの演技は芸術ですね!!

投稿: | 2010年4月 5日 (月) 15時02分

うーんあれが即興だったとは・・・驚くべき感性ですね(゚ー゚;
じっくり作った新EXの一部分を披露したのだと思っていました。
こんなレアな情報までありがとうございます!

投稿: | 2010年4月 5日 (月) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546162/47994280

この記事へのトラックバック一覧です: 一杯いっとく?:

« やり残したことは… | トップページ | ●4/13 更新 ジェフリー・バトル最新情報● »