« 会場にて | トップページ | やり残したことは… »

2010年4月 3日 (土)

グッド・ニュース!?

さいたまスーパーアリーナでの『chapter TWO』会場販売。
JAPAN OPEN』終演後も、ジェフのサイン本を手に入れる方法について
たくさんのお客様からお問い合わせをいただきました。中には、
(次のイベント)「『カーニバル・オン・アイス』の開場と同時にダッシュします!」というお客様も。
『カーニバル・オン・アイス』でのサイン本販売数は、Aゲート、Bゲートあわせて50冊。
お昼の状況を見る限り、こちらもあっという間に予定数に達してしまうかもしれず
開場前から並んだとしても、確実に手に入れることができるかどうかはお約束できない状態。
和装のお客様が「私もダッシュします!」と言うのを聞いて
「どうかケガだけはしないでください…」と祈らずにはいられませんでした。
お客様たちの退場が完了し、場内は清掃作業がスタート。『カーニバル・オン・アイス』に備えます。

ここで、運営スタッフの方からご連絡をいただきました。
「ジェフに会ったときに、サイン本、15分で完売しちゃったらしいとよ! 伝えておいたんですが
さきほど本人が『グッド・ニュース!』と言ってやってきて

『ガラ(カーニバル・オン・アイス)の前に休憩時間があるから追加でサイン書けるよ』
とのことなんですが。どうしますか?」

売り場の雑談で、
200冊じゃ足りなかったんだね。ジェフくん、追加でサイン書いてくれたりしないかなぁ」と
冗談交じりに語っていたスタッフ一同、この連絡にビックリ。
「ぜひ!」と思いつつも、意見は別れました。
・事前に告知していた数を変更しまうと混乱が起こってしまうのではないか
・追加販売の告知方法に、不公平があってはいけない

とはいえ、希望されるお客様にはジェフのサインの入った本をお届けしたい。
できるだけ不公平な状況にならないように、開場後、
サインを書き終えた冊数の整理券を配布⇒お渡しすることにして準備に入ることになりました。

台車1台に『chapter TWO』を積め込んで移動。作業できる場所を探します。
運営ご担当者のお取り計らいで、テレビ中継の関係者の皆さんのお部屋の片隅をお借りしました。

そして開場時間10分ほど前に、リハーサルを終えたジェフが登場。
「今年のリンクは暑いよ!」と、首にタオルを巻いています。
前日、「久しぶりの競技会だけどリラックスして滑りたいなぁ」と言っていたジェフですが、
そのすがすがしい表情からいい演技ができたのかも? 
聞くと「それがねぇ、なかなかよかったんだよ」とのこと。
お疲れさまです。そして本番前の貴重な休憩時間、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Urabana17_1_2
▲人手が足りないため、サインを書き終えた本をジェフ自ら積み上げてくれました

もくもくとサインをする様子を目の当たりにして、中継スタッフの方も関心してらっしゃいます。
みなの目が「素晴らしい青年だ!」と語っているような(←勝手に解釈)。

サイン用に持ち込んだのは台車一台分の100冊。
開場した段階でサインを書き終えている冊数分の整理券を配布する予定でしたが、
ジェフがすべてにサインを書いてくれるということで、開場時間ギリギリにA・Bゲートに連絡。
100
冊分の整理券を配布させていただきました。売り場スタッフから
「今本人が書いていますので」と説明を受けた方は何事かと思われたかもしれませんが、
ちょうどそのとき、ジェフはもくもくと、額に汗してサインを書き続けていたのでした。

Urabana17_3_4
▲ラスト一冊                   ▲コンプリート。お疲れさまでした!

分刻みのスケジュールの中、協力してくれたジェフにあらためて感謝。
ジェフのサインを心待ちにしてくれていたファンの皆さんの思いに応えてくれたのだと思います。
もちろん、その直後の美しいパフォーマンスも。
スタッフ一同、後日テレビでジェフの演技を拝見しましたが、
「あれだけドタバタの状況の
あとにあんなにエモーショナルに滑ることができるなんてすごい!」
と、感動した次第です。対面でのサインは叶いませんでしたが、
書きたてほやほやのサイン本をファンのみなさんにお届けできたことを、
とてもうれしく、ありがたく思います。

以上、サイン関連のレポートでした。


Urabana17_5

▲『出番があるかどうかわからないけど』と言いつつ用意していった「SOLD OUT」入りのポップ
ご来場・ご来店、まことにありがとうございました

|

« 会場にて | トップページ | やり残したことは… »

コメント

あのサイン本の裏側にはこんなに苦労があったんですね。その中の一冊を手にした者として、ジェフに本当に感謝したいです。
それもJOとCOIの素晴らしい演技の合間にまたサインをしていたなんて!スゴイ!
あの時のエクローグとパーソナルジーザス、アンコールの美しいパフォーマンスは忘れられません。
また観たいなぁ~

投稿: | 2010年4月 3日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546162/47987388

この記事へのトラックバック一覧です: グッド・ニュース!?:

« 会場にて | トップページ | やり残したことは… »