« 「もしも」目線でシミュレーション | トップページ | 関係各所にご相談 »

2010年3月22日 (月)

”何か”が見える!?

前回の記事でちらっとご紹介した、付きもの一式(本表紙、表紙カバー、帯コピーなど)。
本書『chapter TWO』がお手元にある方は、表紙カバーの裏側と本表紙をチェックしてみてください。

Urabana9_1

パッとご覧になってわかるとおり、リンク表面の写真を使用しています。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは
この「メイキング・ダイアリー」のタイトル周りでもチラリと使用している写真です。

厚みのあるハードカバーの本なので、「型崩れするからがばっと開くのはイヤ…」という方もいらっしゃるかもしれませんが
表紙を平面にしてみると、ダイアリーでは見ることのできないあるものをご覧いただけるかと思います。

Urabana9_2

▲ヒントはこのジェフのエッジさばき。懐かしのコンパルソリーを見ているような気持ちになりますね

かつて、コンパルソリーでは、スケート靴のエッジで絵柄などを描き、出来栄えを競ったといいます。
この『chapter TWO』の本表紙を広げてみると、ジェフ作の何かが見えるかもしれません。

ちなみにこれらは撮影の合間に遊びで行っていたものなので、
“何か”の出来栄え=ジェフのコンパルソリーの腕前とはなりませんのであしからず!

|

« 「もしも」目線でシミュレーション | トップページ | 関係各所にご相談 »

コメント

"何か"ってなんですか~???
写真集を平面にしてみたものの…アホなんで何が描かれてるのか…???
知りたいです…。
ヒントください!!!

投稿: | 2010年3月23日 (火) 00時48分

未だに、Jeffが何を描いたのかわかりません~~
なんだろう・・木のように思ったり・・
水の流れのように思ったり・・
想像力ないなぁ・・わたし(。・w・。 )

投稿: | 2010年3月28日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546162/47878901

この記事へのトラックバック一覧です: ”何か”が見える!?:

« 「もしも」目線でシミュレーション | トップページ | 関係各所にご相談 »