« あの感動を再び | トップページ | 撮影リーダー誕生 »

2009年10月13日 (火)

突撃!? Q&A

今作『chapter TWO』には、本誌メイキングシーンにも封入特典のDVDにも登場しない
いくつかのシーンとカットがあります。
ジェフがスケート靴をはいている場面もそのひとつで
こちらはジェフが準備を整える様子をとらえたスナップのようなもの。
撮り下ろしよりもカジュアルなノリで、みなでジェフが靴をはくところを見学していたので、
ハタから見ると『ジェフリー・バトルのスケート靴の履き方講座』っぽい感じです。

4978
▲スタッフからの(とっても初歩的な)質問の数々に手を止めて答えてくれました

ほとんどのスタッフは、スケート靴をはく様子を見ること自体が初めて。
てきぱきと準備を整えていくジェフを前に、

「靴下を脱いでからスケート靴をはくのはどうして? フィギュアスケートは裸足でやるほうがいいの?」
「右足と左足とではく順番は決まっているの?」など、思いつくままに質問を浴びせかけます。

そんな素朴な疑問に、ジェフが答えてくれました。

Q 素足にスケート靴について

裸足でスケート靴をはく人はほとんどいないんじゃないかな。
僕は裸足のほうが氷の感触をダイレクトに感じられるから好きなんだけどね。
でも、裸足ではいているから、僕のスケート靴の臭さはスケーターたちに評判だよ。
もちろん悪名高さのほうで(笑)

Q靴をはく順番

無意識のうちに左足からはいちゃうんだ。ジャンプの着氷が右足だから、
できるだけ右足で靴をはいている時間と負担を減らしたいと思っているのかも。
わずかな差でしかないから、これは気持ちの問題なんだけどね。
テープを巻きつけるのも右足だけなんだよ。

などなど。ちなみに、ジェフが告白した「悪名高き~」については、みなわかりませんでした。
適度な距離があったせいでしょうか? 室温の低さゆえでしょうか?

5022
ご回答、ありがとうございました。

なお、『chapter TWO』に掲載されている、ジェフのキャリーバッグ。
スケート道具一式を持ち運ぶ大切なバッグです。
写真を見てすでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが
過去に記念品としていただいたものをずっと使っているのだそうです。

「彼は物持ちがいいのね」とはスタッフ談。
物を大切にするのはいいことですね。

これでスケートの準備が整い、いよいよこれからリンクへ。
ふわっと浮かび上がるように氷上に繰り出したジェフを追うようにして
スタッフもいざリンクへと向かいます。

|

« あの感動を再び | トップページ | 撮影リーダー誕生 »

コメント

『chapter TWO』のなかで、一番Jeffの体温を感じられたのが、この写真でした。
SOIのホームビデオでスケート靴を履く足だけ映しているのを観た時も、手際のよさに惚れ惚れしたものです。(笑)スケート靴を履いていてもいなくても、Jeffは同じだなぁって思います。

投稿: | 2009年10月16日 (金) 18時49分

掲載されている、ジェフのキャリーバッグ・・・
どこだろう・・捜したけれど見当たらない・・DVDの方?
赤い可愛いのも引っ張ってましたよ。

投稿: | 2009年10月16日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546162/46476969

この記事へのトラックバック一覧です: 突撃!? Q&A:

« あの感動を再び | トップページ | 撮影リーダー誕生 »