Message from Mr. Jeff Buttle

Jb_message2010

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

chapter TWO最終販売のお知らせ

2009年9月25日に発売しましたジェフリー・バトル アーティスト・ブック『chapter TWO』。
リリースから約一年の間、たくさんの皆様にご愛読いただきました。
アイスショーの会場販売では、ジェフ本人も来日のたびにサインを提供してくれるなど
積極的にプロモーションに協力してくれました。
おかげさまで、まもなく完売の運びとなり、
本日開催される『木下工務店カップ Japan Open 2010 FIGURE SKATING
『木下工務店presents Carnival on Ice 2010 FIGURE SKATINGにて、
最後の会場販売を実施する運びとなりました。
今回もジェフの直筆サイン入りポストカード付きでの販売となります。

01102010005

▲ラストは本書から未公開カットにゴールドのサインを入れて

また会場では、ご購入いただいた方を対象に、
もらってうれしいかどうか微妙なグッズがあたるくじ引き抽選会も実施。
まだ本書をお求めでない方で、本日さいたまスーパーアリーナにお越しの方は、
この機会をお見逃しなく。

【本日のジェフ】
会場での練習を終え、夕食終わりにひと仕事。
今年の夏はタイへふらりひとり旅。つかの間のバカンスを満喫した後は
本人曰く「スケート漬けの毎日でほぼ休みなし! 忙しいよ~」だそうです。
一年ぶりのコンペティションに、気合いはフルスロットル。
気になるエキシビションの演目は、「○▲□※♪」おお、それはステキ☆
どうぞ会場で、お楽しみください。

以上、深夜のご案内にて大変失礼いたしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ジェフ来日情報+会場販売のお知らせ

クレイジーな真夏日が続きます。みなさんお変わりありませんか?
さて、7月24日(土)と25日(日)に、
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内 アイススケート場(愛知県長久手町)で開催される
『真夏の氷上祭典2010 OLYMPUS presents THE ICE(ザ・アイス)』に出演するため、ジェフが来日。
昨年、会場で大ウケだったジェフリー・バトル主催『スピン選手権』に引き続き、
今年も『ジェフリー・バトル選手権』と題して、お客さんたちを楽しませてくれるそうです。

ザ・アイスといえば、昨年、
会場最寄り駅の『愛・地球博記念公園駅』にて、
本書『chapter TWO』の告知ポスターを掲載させていただいた、始まりの場所。

Poster_2
▲発売日や価格、内容などがすべて「予定」で綴られた「ヤルヤル詐欺」的なポスターとなってしまいました


写真集の発売告知と撮影から約1年を経て、このたび、ザ・アイスの会場でも
ジェフリー・バトル アーティストブック『chapter TWO』を販売させていただくことになりました。

これまでも、ショーに足を運び、本を買ってくださるお客様を手ぶらで帰すことのなかったジェフリー。
今回も数量限定ではありますが、購入者を対象に、ギフトを用意させていただきます。

【購入特典:ジェフリー・バトル サイン入りポストカード】

Jeffey
▲ジェフのお気に入りカラーでもあるグリーンのサインでお届けです


ショー当日は、『chapter TWO』スタッフが、売り場にてお待ちしております。
サンプルなどもご覧いただけますので、未見の方は、この機会にぜひお求めください。

それでは、楽しい週末をお過ごしください!

イベント情報
『真夏の氷上祭典2010 OLYMPUS presents THE ICE(ザ・アイス)』
公式サイト:リンク

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

ジェフ登場エピソードは終了です

2009年9月11日よりスタートしました
ジェフリー・バトル アーティスト・ブック『chapter TWO』メイキング・ダイアリー。
イレギュラーな更新にもかかわらず、連日たくさんの読者のみなさんに訪問いただきました。
そして、たくさんのあたたかいコメントもお寄せいただきました。
ジェフ本人がかもし出す雰囲気と、みなさんのコメントにただようほっこりとした周波数には
ピタリと合致する感覚があり、毎回とても清清しい気持ちにさせていただきました。
物づくりの楽しさを再確認させていただいた次第です。ありがとうございました。

ジェフ登場のエピソードは以上で終了となります。
こちらのダイアリーは期間限定での公開とさせていただくため、
後日あらためて御礼のご挨拶とともに掲載期間や補足事項などをご報告差し上げたいと思います。

また4月の来日では、ジェフ本人に作品の反響についてお知らせすると同時に、
ジェフから読者のみなさんへのメッセージもいただきました。
ダイアリーの掲載が終了するまで、ジェフのメッセージをトップ記事として表示させていただこうと、
「本を手にした人やこれから手にする人へのメッセージをぜひ。『絶対買うな!』、『読むな!』でもいいから」
との支離滅裂なリクエストに応える形で、本人が記してくれたものです。

メッセージは英語となっており、的確な訳をご紹介するのが筋かと思いますが
簡潔ながら含蓄あふれる文言のため、訳しかねております。
個人的には「この本作って、ぶっ飛んだぜ!」という感じなのかな? と。


解釈はメッセージを目にした方の数だけ存在するかと思います。
あえて和訳等の差し込みをせず、そのままの状態で掲載させていただきますので
どうぞ読者のみなさんそれぞれのお心に留めていただければと思います。

それでは、楽しいGWをお過ごしください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サイン本アゲイン

バンクーバーオリンピックと世界選手権がひと段落し、フィギュアスケートの2009-2010シーズンが終了。
4月から、アイスショーのシーズンが本格的にスタートしました。
そして、『長寿の里 STARS on ICE JAPAN TOUR』の開催と同時にジェフの出演もアナウンスされました。
また、今回も東京と大阪で行われる計7公演で、『chapter TWO』の販売が決定。
新書館さんの売り場にてお取り扱いいただくことになり、ジェフにサイン本のオファーをさせていただきました。

東京公演ですべてのプログラムが世界初披露となることから、リハーサルの日程など
滞在中の予定はなかなか把握しずらいところもありましたが、
「リハ終わりでもオフの日でも、ジェフはやると言っているよ」とマネージャーさんから
ありがたいご返答をいただき、準備を進めました。
ジェフがサインを書いてくれたのは、4月7日(水)の夕食後。
「お疲れのところ、今回も無理なお願いしちゃって。でも、ありがとう」と告げると、
「気にしないで。食事のあとなんて、やることもなくまったりしてるんだから」とジェフ。

それでは怒涛のサイン、よろしくお願いします。能率がアップするように、BGMでもかけましょうか?
「そうだね。ロック系ならなんでもOK。選曲はお任せで!」とのことで
軽快なBGMとともに作業がスタートしました。
今回も5冊を1セット(「去年と同じシステムだね!」とジェフ)にしてのベルトコンベアー形式です。
ひとつひとつに思いを込めながらも、すばらしい集中力で作業が進んでいきます。
逆にスタッフが途中でへこたれてしまい、「いったん休憩する?」と言われてしまったほど。

Jb1_0407_3

ダイアリー用の撮影をすっかり忘れておりました。ちょっと失礼します

0407_finish_2

「終わりのキメ写真を!」とのリクエストにもこの笑顔。「達成感」が伝わるビッグスマイルでした

翌日からはすべてのキャストが集ってのリハーサルとなるそうで、
東京では完全なオフは一日もないのだとか。「大好きなショッピングは行けそう?」と聞くと、
「じつは日本に来てすぐに原宿と表参道に行っちゃったよ。残りのチャンスは
日曜日の公演後かなぁ。それまでにまた行けたらいいんだけどね」とのこと。アクティブですね。

見るからに元気そうなジェフ。今回も時差ぼけは皆無だそうで、
「今朝も7時に起きて、皇居の周りをジョギングしたんだ。桜もキレイだったよ~」とのこと。
ちなみに、皇居一周はどれぐらいで走るのかとたずねてみたところ、「15分くらいかな?」と本人。
かなり体育会系なランだったのではないかとお察しします。

春の日本、連日お天気が崩れがちではありましたが、ささやかに満喫しているようで、何よりです。
日本とカナダでのツアーの成功とご活躍、楽しみにしています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«また来年!